カテゴリ:ガーデン日記( 77 )

開花のブーケ5月19日

「今は何が咲いていますか」と期待を込めて質問してくださるお客さんに、どんな工夫をしてお伝えしていけばいいかずっと考えています。せっかく素敵な売店「SHOP Kitasaito Garden」が出来たので、時間がある時に花を摘んで飾っておこうと思います。まずは練習…
e0336214_16022845.jpg

今の季節は柔らかい色味の花が多く、ピンク、紫、青、白などの花が咲いています。
私のおすすめはブルンネラです。一季咲きの宿根草は長くても二週間ほどしか花を咲かせないといいますが、このブルンネラ`ジャックフロスト’は斑入りの葉も特徴的で、花が終わった後も葉を楽しむことが出来ます。
e0336214_16031359.jpg
ガーデンセンターの周りは今こんな雰囲気です。「一面〇〇畑」というわけではなく、花壇のあちこちで様々な花が咲き変わり、訪れる季節によって印象も変わります。「違う季節にまた来たい」と思ってもらえるガーデンを目指しています。
e0336214_16081224.jpg

花のご案内をするとどうしても視野が狭まってしまいますが、ハーブガーデンのレイズドベッド(立ち上げ花壇)ではリリーオブザバレー(スズラン)と黄色いカウスリップの可愛らしい花が咲いています。
e0336214_16111012.jpg
アウネの広場はめぐみの雨で新緑が美しいです。去年スタッフ総出で直した疎林テラスが蘇りました。
e0336214_16113580.jpg
雨に打たれながら、八重咲のスイセンが咲いています。スイセンは来週頃まで見頃です。
e0336214_16141212.jpg
八重咲スイセンでもブーケを作ってみようと思いましたが、この寒空の中で咲いている姿が健気で、摘み取る気持ちを寝かせる事にしました。
是非皆さんもガーデンにお立ち寄りください。明日は天気が良いようですね。


[PR]
by kitasaito_g | 2018-05-19 16:16 | ガーデン日記

開花情報

プロムナード花壇のチューリップは最盛期を過ぎ花びらが大きく広がって、おしべとめしべ様子が観察できます。
e0336214_15152393.jpg
一方、ガーデンセンター周りのチューリップは今が見頃です。色とりどりのチューリップを見ていると心が弾みます。
e0336214_15160369.jpg


e0336214_15160059.jpg
e0336214_15155648.jpg
旭川駅南側の「アウネの広場」のスイセンも、早咲きのテタテートから遅咲きのガーデンジャイアントやゲーテーバー、ピピットにバトンタッチしています。
e0336214_15164748.jpg
e0336214_15164123.jpg
e0336214_15163582.jpg
ガーデンセンター駐車場横の「アプローチボーダー花壇」では、イべリス センペリウィレンスや宿根スイートピーが開花中。

e0336214_15162045.jpg
「ユジノ花壇」では、淡いブルーのネモフィラも見頃を迎えています。
e0336214_15170255.jpg
ガーデンでは今年も早春の花から初夏の花へと着実にバトンが渡されています。

暑かったり寒かったりと温度差が激しい時期ですが、新緑の美しい季節でもありますので、ぜひ遊びにいらしてくださいね。

[PR]
by kitasaito_g | 2018-05-16 16:34 | ガーデン日記

チングルマ開花

今年のゴールデンウィークも明日が最終日ですね。休み後半はパッとしないお天気でしたが、植物たちは順調に生長し、ガーデンでも緑の占める範囲が増えてきました。そして、今朝3日ぶりにロックガーデンを見に行くと、チングルマとエゾノツガザクラが開花していました!
e0336214_14465086.jpg


e0336214_14400343.jpg
チョウノスケソウは蕾がはっきりと確認できるくらい膨らんでいます。
e0336214_14401117.jpg
ハーブガーデンでは「カウスリップ」の黄色い花びらが、恥ずかしそうにそっと顔を出し始めました。
e0336214_14443775.jpg
カラスにいたずらされて、一時はどうなるかと心配していたプランターのチューリップも無事に蕾を膨らませ、パンジーと共にガーデンセンターの周りを彩ってくれます。
e0336214_14444491.jpg
あと数日はすっきりしない気温もあまり上がらない日が続きそうですが、暖かい服装でガーデンに遊びに来てくださいね。

[PR]
by kitasaito_g | 2018-05-05 17:14 | ガーデン日記

高山植物とスイセン



4月中旬頃から続いた好天で、ガーデンの植物も次々と芽吹いてきています。
昨年新しく作った高山植物の花壇、「ロックガーデン」も緑の葉っぱが目立ってきて、
コケモモやキバナシャクナゲ、チングルマなど、蕾が確認できるほど膨らんできました。

コケモモ。
小さなピンク色の花を咲かせ、秋には美味しそうな赤い実をつけます。
e0336214_08510298.jpg

キバナシャクナゲ。
クリーム色の花は高山植物の中では大きめなのでよく目につく花です。
e0336214_08513689.jpg

チングルマ。
お花から綿毛、草紅葉まで3回楽しめると言われる人気の花です。
e0336214_08570374.jpg

チョウノスケソウ。
名前からは花姿が想像できないですが、チングルマに似た白くてかわいい花をつけます。
このまま順調に育ってくれたら、高山帯より2ヵ月ほど早く高山植物の開花が楽しめると思います。
e0336214_09162856.jpg

そして、花壇のチューリップも蕾が大きく膨らんできました。
e0336214_09261321.jpg

グングン伸びているチューリップの脇には控えめに咲くムスカリが。
小さいですが、鮮やかな青紫色の花が目を楽しませてくれます。
e0336214_09263750.jpg

今日は、ユジノ花壇とチューリップ花壇にパンジーの植付も行い、華やかさが増してきました。
e0336214_16245094.jpg

旭川駅南側のアウネの広場では、スイセン ‘アイスフォーリス‘の開花が始まっています。
e0336214_09311361.jpg

先に開花した背の低いスイセン ‘テタテート‘と並んで開花している姿は、親子のようでほほえましいです。
e0336214_09312512.jpg
アウネの広場では、6種類8,000球のスイセンが植えられていて、ゴールデンウィーク頃に見頃を迎えそうです。
春の香りと風を感じに、ガーデンにお越しいただけると嬉しいです。





[PR]
by kitasaito_g | 2018-04-25 16:33 | ガーデン日記

今週のガーデン

陽射しは暖かいのに、風が冷たいですね。
まだまだ外で作業をするには寒い日々ですが、
今週に入ってガーデンは一気に雪解けが進みました。


今年も一番乗りで「スウィートバイオレット」が開花!
e0336214_14012238.jpg
押し花にしたり、砂糖がけにしてデザートの飾りつけにしたり、
見て楽しんで・美味しく食べれるスウィートバイオレットが
やっぱり今年も最初に開花しました!

花が小さいので見逃しがちですが、
ハーブガーデンで可愛く咲いていますので
ぜひ香りと一緒に楽しんでください♪



去年の秋に植えこんだチューリップも芽が出始めています!
e0336214_14112968.jpg

一緒に植えこんだパンジーも無事に越冬できたのですが…
今朝見に行ったら…
早速カラスさん(たぶん)に掘り返されてしまいました…

プランター4つも…涙

先手必勝!とまだ雪が残っている時にテグスを張り巡らせたのですが、
雪が解けた今、下を歩けばプランターに辿り着いてしまうんですよね…

散乱していた葉っぱを片付けて、
掘り返されたパンジーを植え戻しながら気づいてしまい、
ひとりで思わず笑ってしまいました。

e0336214_14164669.jpg
今年もカラスさんと知恵比べになりそうです。(すでに一敗)



旭川駅南口「アウネの広場」では、
球根植物がぐんぐん大きくなっています。

ガーデンに植栽しているスイセンの中で
一番最初に開花する「スイセン テタテート」は
来週か再来週には咲き始めそうです。
e0336214_14385302.jpg


ずっと雪の下にあった花壇が見えてきたので
いよいよ本格的に慌ただしい春になりそうです。






[PR]
by kitasaito_g | 2018-04-14 16:04 | ガーデン日記

雪解けが始まったガーデン

暖かい日が続いていますね。
北彩都ガーデンでは徐々に雪が解けはじめました。

ハーブガーデンのレイズドベッドでは一足先にハーブたちが顔をみせてくれています。

e0336214_13355900.jpg

e0336214_13362978.jpg


枯れた葉や茎の下から新芽も出てきています!
風はまだ冷たく感じますが少しずつ春になってきているんですね。

e0336214_13480652.jpg




耐寒性がないので秋にポット上げをして、
ナーサリーで保管していたローズゼラニウムが開花しました。

e0336214_13451424.jpg


名前の通り、バラの香りを持つゼラニウム。
甘い香りが香水や化粧品の香料として人気なハーブです。
e0336214_13453271.jpg

今年はローズゼラニウムを使った講座も考えていますよ。
他にもたくさんの講座を用意していますので楽しみにしていてくださいね。

来週はもう4月…
雪解けとともにガーデンは忙しくなりますが
いよいよ始まるガーデンシーズンに向けて、
スタッフ全員で準備を進めていきます。






[PR]
by kitasaito_g | 2018-03-29 14:40 | ガーデン日記

アーティチョーク収穫してみました

ヨーロッパのマーケットでは定番野菜らしいアーティチョーク。
なかなか日本のスーパーでは見かけない野菜ですよね。
もしかしたら、お洒落なレストランで食べたことがあるという方もいるかもしれません。

アーティチョーク…和名は「チョウセンアザミ」と呼ばれているキク科の植物で
花が咲く前に収穫をしてつぼみを食べるんです。

実は農のガーデンでひっそり(?)と栽培していました。
去年植えて今年で2年目、ちゃんと越冬できたか不安でしたが
気温が温かくなってくると、どんどん葉を大きくしてついに実が!

せっかくですので、収穫・試食をしてみました。

e0336214_14032329.jpg
アーティチョーク、一体どうやって調理するのかというとまずは丸ごと茹でます。
(蒸してもOK)
トゲが残るガクの先端を切り落として、今回は30分ほど茹でてみました。
レモンやお酢を加えて茹でるといいそうです。
e0336214_15191113.jpg
e0336214_15212372.jpg
茹で上がったたら、手でも触れるくらいまで冷まして一枚一枚外していきます。
e0336214_15273042.jpg
途中トゲが鋭いところがあるので注意しながら外していくと、

e0336214_15394856.jpg
出てきました。
ここのどこを食べるかというと…

e0336214_15415059.jpg
赤い矢印のこの上の部分を食べるんです…!
(半分に切って、さかさまにしてみました。)

す、少ない…!!!
全体が食べれるところかと思ったら、ここだけのようです。

肝心のお味は、そら豆に似てると言われるようですが、
確かにほくほくとして、そら豆に似た味と食感でした。

アーティチョークはそのまま食べる以外にも、
マリネやオイル漬けにしたり、ディップソースにしたりと、色々楽しめるみたいですよ。

収穫量は少なく、食べれる部分もたくさんあるわけではないですが、
パッと目を引く存在感があり、植えていると面白かったです。

ご自宅で植える場合はある程度の面積が必要にはなりますが、
挑戦してみる価値があると思います☆

e0336214_10253520.jpg






[PR]
by kitasaito_g | 2017-09-13 13:51 | ガーデン日記

2017年晩夏のガーデン

ここ数日突然の雨と雷が頻繁に発生するようになりました。
何年も園芸の仕事をしていると、そうした天気もこの時期ならではの情緒があって素敵だと思ってしまいます。特に生き物を相手にする仕事は、悪天候の時こそ命あるもののたくましさや健気さを感じる機会に恵まれます。

雨上がりの朝。旭川駅の南口に直結する「アウネの広場」の一番華やかな花壇・川のボーダー花壇です。何も植えていなかった時から、市民の皆さんと花を植えてここまで育ってくれました。その時の植栽イベントに参加してくださった方の多くは、今もガーデンサポーターさんとしてガーデンを支えてくれています。
e0336214_13410047.jpg
デスカンプシアの穂がとてもきれいです。株がそれぞれしっかり根を張っているので最初の頃よりも雨に負けなくなりました。
e0336214_13412109.jpg

ベージュや茶色、黄金色の植物は、花を引き立てる素晴らしい役目を担っています。
黄色い花を基調とする部分に取り入れたクロコスミア。購入前にカタログを見ていた時には気に留めていませんでしたが、茶色がかった葉がとても渋くて良いです。デスカンプシアに守られて、雨が降っても花がすぐには落ちません。
e0336214_13413921.jpg

夏に涼しげな花を咲かせていたフィリペンデュラ(シモツケソウの仲間)。
7月中旬にはこんな様子だったのが、
e0336214_13415542.jpg

今は立ち枯れてこんな姿をしています。この美しさも、育てるまで知りませんでした。
e0336214_13421094.jpg

ガーデンセンターへ足を延ばせば、満開のメドウガーデンに圧倒されます。
e0336214_13422516.jpg

4つの島に分かれていて、それぞれ少しずつ違う組み合わせのメドウ(草原)を表現しています。
e0336214_13424327.jpg

ハナトラノオ(ピンク)とオトコエシ、ガウラ(白)。
さらに花は初夏に終わりましたが、青みがかったムラサキセンダイハギの葉が他の植物の支柱代わりになってくれています。
e0336214_13430091.jpg

ワレモコウとオトコエシ、チカラシバ。これからムラサキススキが出てきます。
e0336214_13431721.jpg

オミナエシ(黄色)とエキナセア(ピンク)の組み合わせは華やかです。
去年は雨で多くが倒れましたが、今年は最高の状態で満開になりました。
e0336214_13433263.jpg

涼しく歩きやすい季節になり、のんびりと散策を楽しめます。夕立の後は二重の虹が観えて綺麗です。どの季節も素敵で、ここでは伝えきれないほどの美しい光景がガーデンにはまだまだ沢山あります。これからも多くの方々に足を運んでいただければと思います。   T
e0336214_13434932.jpg









[PR]
by kitasaito_g | 2017-08-27 14:03 | ガーデン日記

ハーブガーデン

ガーデンセンターのすぐ隣にあるハーブガーデン。
ハーブガーデンでも次々開花しています。


ピンク色した八重咲きの花が目をひくダブルソープワート。
名前の由来通り、葉を水に浸すと石鹸と同じような作用があるそうです。
e0336214_14162842.jpg

背が高いブロンズフェンネルは、この前の暴風雨にもびくともしなかったです。
強い芳香とかすかに甘い風味が香辛料として人気。
e0336214_14374611.jpg
こちらも背が高いハーブ。
お菓子のマシュマロの由来にもなった、マーシュマロウ。
かつては粉末にした根を原料にマシュマロを作ったそう。
e0336214_14440474.jpg

淡い色合いがドライフラワーのような、オレガノ ケントビューティ。
冬のリース作りなどのためにドライにして、オーナメントとしても楽しむ予定です。
e0336214_15222140.jpg

驚きな姿を見せてくれるハウスリーク。
花が咲く前にカラスにつつかれたせいで傾いてしまいましたが、
特に問題なく花を咲かせてくれました。
e0336214_15293169.jpg

皮膚トラブルにおすすめのカレンデュラ。
秋まで次々に咲いていてくれるので、とても重宝するハーブです。
今年は去年より多く植えてみました。
e0336214_15374467.jpg

去年、虫の被害がすごくちゃんと育てれなかったジャーマンカモミール。
今年は早めに対策をしたのですくすく育ってくれてます。
ローマンカモミールの花には特有の苦みがありますが、
ジャーマンカモミールにはないのでハーブティとして人気です。
e0336214_15385778.jpg

花だけではなく、香りや風味を楽しめるのがハーブのいいところですよね。
北彩都ガーデンでは、8/2(水)にハーブ講座を開催します。
まだ若干の空きがございますので、
もしご興味がある方はガーデンセンター(℡74-5966)までお問い合わせください。




[PR]
by kitasaito_g | 2017-07-25 17:28 | ガーデン日記

メドウガーデンの魅力

草原を思わせるメドウガーデンは、暑さを忘れさせてくれる爽やかな花壇です。
e0336214_11225667.jpg
およそ20種類の宿根草をパッチワークのパターンのように組み合わせて植えこんでいます。どの季節に観ても次々に花が咲き変わるようにデザインされています。
e0336214_11232571.jpg
ここ数日はクナウティア(赤花マツムシソウ)が満開で、風に揺られている姿が素敵です。花は終わったものもありますが、二番花、三番花と次々に咲き、最初に咲いたつぼみが種を付けて輝いている姿も素晴らしいですよ。
e0336214_11312567.jpg
メドウガーデンには数パターンの島があります。それぞれ微妙な色調の違いも楽しめます。
こちらの島ではよく名前を聞かれるシダルケアが可憐に咲いています。
e0336214_11330467.jpg
こちらはセントランサス(ベニカノコソウ)とリナリア(薄紫色の花)、花が終わった黒花フウロの組み合わせ。満開の花だけでなく、これから咲く花や終わってしまった花にも魅力があり、それぞれが共生しているような姿を楽しめます。
e0336214_11334075.jpg
リナリアと宿根カスミソウがどんどん咲いてきました。その花を倒れないようにワレモコウやチカラシバなど、晩夏~秋に美しくなるグラスが支えています。
e0336214_11355180.jpg
私のおすすめはエリンジウム。これから花も茎もブルーになっていく姿が神秘的ですよ。
e0336214_11374114.jpg
なかなかふらっと通り過ぎるだけでは気づかないのですが、メドウガーデンには子どもの頃に散策した野の花畑や、電車の車窓から観る草原の景色などを懐かしく思わせる情緒があります。見学ツアーなどで丁寧にご案内すると、参加者の皆さんも大変喜んでくれる普遍的な花壇だと思います。これからの季節もさらに表情が変わりますので、多くの皆様に楽しんでいただけたらと思います。  T
e0336214_11405931.jpg








[PR]
by kitasaito_g | 2017-07-09 08:13 | ガーデン日記


旭川駅に隣接するあさひかわ北彩都ガーデンのブログです。


by kitasaito_g

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
ガーデン日記
ガーデナーより
イベント告知
ガーデンレター
植物管理
植物目録
ガーデンセンター
周辺情報
旭川の風景
動物
食べ物
サポーター
イベント
お知らせ
未分類

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月

最新の記事

2018年サポーター活動
at 2018-05-24 17:24
開花のブーケ5月19日
at 2018-05-19 16:16
開花情報
at 2018-05-16 16:34
旭川家具に座りながら
at 2018-05-09 17:15
チングルマ開花
at 2018-05-05 17:14

ブログジャンル

北海道
花・ガーデニング

画像一覧