カテゴリ:ガーデン日記( 71 )

アーティチョーク収穫してみました

ヨーロッパのマーケットでは定番野菜らしいアーティチョーク。
なかなか日本のスーパーでは見かけない野菜ですよね。
もしかしたら、お洒落なレストランで食べたことがあるという方もいるかもしれません。

アーティチョーク…和名は「チョウセンアザミ」と呼ばれているキク科の植物で
花が咲く前に収穫をしてつぼみを食べるんです。

実は農のガーデンでひっそり(?)と栽培していました。
去年植えて今年で2年目、ちゃんと越冬できたか不安でしたが
気温が温かくなってくると、どんどん葉を大きくしてついに実が!

せっかくですので、収穫・試食をしてみました。

e0336214_14032329.jpg
アーティチョーク、一体どうやって調理するのかというとまずは丸ごと茹でます。
(蒸してもOK)
トゲが残るガクの先端を切り落として、今回は30分ほど茹でてみました。
レモンやお酢を加えて茹でるといいそうです。
e0336214_15191113.jpg
e0336214_15212372.jpg
茹で上がったたら、手でも触れるくらいまで冷まして一枚一枚外していきます。
e0336214_15273042.jpg
途中トゲが鋭いところがあるので注意しながら外していくと、

e0336214_15394856.jpg
出てきました。
ここのどこを食べるかというと…

e0336214_15415059.jpg
赤い矢印のこの上の部分を食べるんです…!
(半分に切って、さかさまにしてみました。)

す、少ない…!!!
全体が食べれるところかと思ったら、ここだけのようです。

肝心のお味は、そら豆に似てると言われるようですが、
確かにほくほくとして、そら豆に似た味と食感でした。

アーティチョークはそのまま食べる以外にも、
マリネやオイル漬けにしたり、ディップソースにしたりと、色々楽しめるみたいですよ。

収穫量は少なく、食べれる部分もたくさんあるわけではないですが、
パッと目を引く存在感があり、植えていると面白かったです。

ご自宅で植える場合はある程度の面積が必要にはなりますが、
挑戦してみる価値があると思います☆

e0336214_10253520.jpg






[PR]
by kitasaito_g | 2017-09-13 13:51 | ガーデン日記

2017年晩夏のガーデン

ここ数日突然の雨と雷が頻繁に発生するようになりました。
何年も園芸の仕事をしていると、そうした天気もこの時期ならではの情緒があって素敵だと思ってしまいます。特に生き物を相手にする仕事は、悪天候の時こそ命あるもののたくましさや健気さを感じる機会に恵まれます。

雨上がりの朝。旭川駅の南口に直結する「アウネの広場」の一番華やかな花壇・川のボーダー花壇です。何も植えていなかった時から、市民の皆さんと花を植えてここまで育ってくれました。その時の植栽イベントに参加してくださった方の多くは、今もガーデンサポーターさんとしてガーデンを支えてくれています。
e0336214_13410047.jpg
デスカンプシアの穂がとてもきれいです。株がそれぞれしっかり根を張っているので最初の頃よりも雨に負けなくなりました。
e0336214_13412109.jpg

ベージュや茶色、黄金色の植物は、花を引き立てる素晴らしい役目を担っています。
黄色い花を基調とする部分に取り入れたクロコスミア。購入前にカタログを見ていた時には気に留めていませんでしたが、茶色がかった葉がとても渋くて良いです。デスカンプシアに守られて、雨が降っても花がすぐには落ちません。
e0336214_13413921.jpg

夏に涼しげな花を咲かせていたフィリペンデュラ(シモツケソウの仲間)。
7月中旬にはこんな様子だったのが、
e0336214_13415542.jpg

今は立ち枯れてこんな姿をしています。この美しさも、育てるまで知りませんでした。
e0336214_13421094.jpg

ガーデンセンターへ足を延ばせば、満開のメドウガーデンに圧倒されます。
e0336214_13422516.jpg

4つの島に分かれていて、それぞれ少しずつ違う組み合わせのメドウ(草原)を表現しています。
e0336214_13424327.jpg

ハナトラノオ(ピンク)とオトコエシ、ガウラ(白)。
さらに花は初夏に終わりましたが、青みがかったムラサキセンダイハギの葉が他の植物の支柱代わりになってくれています。
e0336214_13430091.jpg

ワレモコウとオトコエシ、チカラシバ。これからムラサキススキが出てきます。
e0336214_13431721.jpg

オミナエシ(黄色)とエキナセア(ピンク)の組み合わせは華やかです。
去年は雨で多くが倒れましたが、今年は最高の状態で満開になりました。
e0336214_13433263.jpg

涼しく歩きやすい季節になり、のんびりと散策を楽しめます。夕立の後は二重の虹が観えて綺麗です。どの季節も素敵で、ここでは伝えきれないほどの美しい光景がガーデンにはまだまだ沢山あります。これからも多くの方々に足を運んでいただければと思います。   T
e0336214_13434932.jpg









[PR]
by kitasaito_g | 2017-08-27 14:03 | ガーデン日記

ハーブガーデン

ガーデンセンターのすぐ隣にあるハーブガーデン。
ハーブガーデンでも次々開花しています。


ピンク色した八重咲きの花が目をひくダブルソープワート。
名前の由来通り、葉を水に浸すと石鹸と同じような作用があるそうです。
e0336214_14162842.jpg

背が高いブロンズフェンネルは、この前の暴風雨にもびくともしなかったです。
強い芳香とかすかに甘い風味が香辛料として人気。
e0336214_14374611.jpg
こちらも背が高いハーブ。
お菓子のマシュマロの由来にもなった、マーシュマロウ。
かつては粉末にした根を原料にマシュマロを作ったそう。
e0336214_14440474.jpg

淡い色合いがドライフラワーのような、オレガノ ケントビューティ。
冬のリース作りなどのためにドライにして、オーナメントとしても楽しむ予定です。
e0336214_15222140.jpg

驚きな姿を見せてくれるハウスリーク。
花が咲く前にカラスにつつかれたせいで傾いてしまいましたが、
特に問題なく花を咲かせてくれました。
e0336214_15293169.jpg

皮膚トラブルにおすすめのカレンデュラ。
秋まで次々に咲いていてくれるので、とても重宝するハーブです。
今年は去年より多く植えてみました。
e0336214_15374467.jpg

去年、虫の被害がすごくちゃんと育てれなかったジャーマンカモミール。
今年は早めに対策をしたのですくすく育ってくれてます。
ローマンカモミールの花には特有の苦みがありますが、
ジャーマンカモミールにはないのでハーブティとして人気です。
e0336214_15385778.jpg

花だけではなく、香りや風味を楽しめるのがハーブのいいところですよね。
北彩都ガーデンでは、8/2(水)にハーブ講座を開催します。
まだ若干の空きがございますので、
もしご興味がある方はガーデンセンター(℡74-5966)までお問い合わせください。




[PR]
by kitasaito_g | 2017-07-25 17:28 | ガーデン日記

メドウガーデンの魅力

草原を思わせるメドウガーデンは、暑さを忘れさせてくれる爽やかな花壇です。
e0336214_11225667.jpg
およそ20種類の宿根草をパッチワークのパターンのように組み合わせて植えこんでいます。どの季節に観ても次々に花が咲き変わるようにデザインされています。
e0336214_11232571.jpg
ここ数日はクナウティア(赤花マツムシソウ)が満開で、風に揺られている姿が素敵です。花は終わったものもありますが、二番花、三番花と次々に咲き、最初に咲いたつぼみが種を付けて輝いている姿も素晴らしいですよ。
e0336214_11312567.jpg
メドウガーデンには数パターンの島があります。それぞれ微妙な色調の違いも楽しめます。
こちらの島ではよく名前を聞かれるシダルケアが可憐に咲いています。
e0336214_11330467.jpg
こちらはセントランサス(ベニカノコソウ)とリナリア(薄紫色の花)、花が終わった黒花フウロの組み合わせ。満開の花だけでなく、これから咲く花や終わってしまった花にも魅力があり、それぞれが共生しているような姿を楽しめます。
e0336214_11334075.jpg
リナリアと宿根カスミソウがどんどん咲いてきました。その花を倒れないようにワレモコウやチカラシバなど、晩夏~秋に美しくなるグラスが支えています。
e0336214_11355180.jpg
私のおすすめはエリンジウム。これから花も茎もブルーになっていく姿が神秘的ですよ。
e0336214_11374114.jpg
なかなかふらっと通り過ぎるだけでは気づかないのですが、メドウガーデンには子どもの頃に散策した野の花畑や、電車の車窓から観る草原の景色などを懐かしく思わせる情緒があります。見学ツアーなどで丁寧にご案内すると、参加者の皆さんも大変喜んでくれる普遍的な花壇だと思います。これからの季節もさらに表情が変わりますので、多くの皆様に楽しんでいただけたらと思います。  T
e0336214_11405931.jpg








[PR]
by kitasaito_g | 2017-07-09 08:13 | ガーデン日記

初夏の収穫特集

旭川駅に直結するアウネの広場では、今年もアリウムが初夏の風物詩となり、沢山の方に楽しんでいただけました。
e0336214_12323064.jpg
花後は倒れる前に刈りこんでいるのですが、数年前にサポーターさん達に刈った花がらをあげたら喜んでいたので、今年はガーデンセンターにお立ち寄り頂いたお客さんにもご自由にお持ち帰りできるようにしてみました。
e0336214_12325856.jpg

そのまま飾っても、吊るしてドライフラワーにしても良いかもしれません。
ご興味ある方は是非ガーデンセンターにお越しください。
数量には限りがございます。お取り置き・ご予約などは対応できませんので、お早めにどうぞ。
e0336214_12331236.jpg

今の時期はフレッシュハーブや初夏の野菜が沢山採れます。
この時期のミントはそのままハーブティーにしてもとても美味しいです。
e0336214_12335753.jpg

農のガーデンではイチゴ祭り。一つ一つ丁寧にチェックして冷凍保存し、講習会などで使います。
e0336214_12341779.jpg

サポーターさんの愛情が注がれびっくりするぐらい甘くて瑞々しいイチゴがなりました。
e0336214_12343466.jpg

以前イチゴ農家さんに教えてもらったというMちゃんに採り方のコツを伝授してもらいました。
私の汚い爪は公表できないのでMちゃんにやってもらっているところを撮影。
e0336214_12352760.jpg
イチゴだけでなく、手前のルバーブもモリモリ採れています。

e0336214_12360749.jpg

イチゴのコンパニオンプランツとしてそばに植えているニンニクも大きくなり
サポーターさん達に芽を差し上げました。
e0336214_12364604.jpg
この調子でガーデンでは今年もハーブ、野菜、クラフトに使えそうな素材が沢山採れそうです。
これらを使って楽しめる講座なども考えていますので、どうぞお楽しみに。  T



[PR]
by kitasaito_g | 2017-06-29 12:40 | ガーデン日記

スイセンが見頃です

旭川駅南側に直結するアウネの広場の「水路メドウ」という花壇でスイセンが見頃を迎えました。
e0336214_11090439.jpg
今日はお天気が良く風も穏やかで、朝の手入れに行った時から沢山のお客さんに話しかけられました。
e0336214_11092154.jpg
花壇の花も大きくなり新緑がまぶしいです。ガーデン内のあちこちに植えられている桜も開花し始めました。
e0336214_11093809.jpg
まだできてまもないガーデンですので、これから時間をかけて銘木になる姿も楽しんでいただければと思います。
e0336214_11095299.jpg
この連休のために4月は手入れのスタッフとせっせと春の準備をしていました。
e0336214_11101308.jpg
大池の枯葉刈りという大作業も終わり、数日かけて水が張られました。よく聞かれるのですが、この池の水は隣接している忠別川からポンプで引上げ、また忠別川に戻っています。
e0336214_11102876.jpg
花壇は全面の枯葉取りをして、施肥とマルチングをしました。一つ一つの手入れを丁寧に行いながら、季節はあっという間に変わりそうです。
e0336214_11104391.jpg
いよいよ今年のグリーンシーズンに突入しました。多くの方に楽しんでいただけるようにスタッフ一同力を合わせて手入れしていこうと思います。  T
e0336214_11105492.jpg

[PR]
by kitasaito_g | 2017-05-04 11:42 | ガーデン日記

ガーデンの冬支度無事終了!

ガーデンはサポーターさんたちのご協力のお蔭で無事に冬支度が終わりました。
ガーデンセンターの周辺の花壇を刈り込んだのは10月下旬。
e0336214_12125814.jpg


動けば温かくなるだろうと思っていたけどとても寒かったです。
みなさん風邪を引かなかったでしょうか…
e0336214_12131024.jpg


農のガーデンもきれいに片づけをしました。
わーい!最後のラッカセイが沢山採れました!
e0336214_13405320.jpg


来年も面白い野菜を植えていこうと思います。
e0336214_13414078.jpg


最後の植え込みをした時にはもう雪が降ってしまいました。
e0336214_12124581.jpg


来年の春に向けてコンテナに植えたチューリップとパンジーは、被覆資材を被せて少しずつ外に慣らして行き、雪を被せて外で越冬させます。来年の春が楽しみですね。
e0336214_12123234.jpg


一面雪景色になってしまったガーデン。まるで去年の12月頃の様子のようです。
e0336214_12132559.jpg


大池の水も抜き、めでたくカップル成立となったカモの夫婦は隣接する忠別川の方へ旅立っていきました。
e0336214_12133677.jpg


今日の天気はブリザード。これからさらに荒れるのでしょうか…
年によって根雪になるタイミングが変わりますが、今年は早そうですね。
e0336214_12134538.jpg


冬期間は園路の除雪は行いませんが、ガーデンセンターと駐車場は通年開館しています(月曜休館)。
天気が良い日はお散歩をしている方を見かけます。センターでゆっくり休憩もできますので気軽にお立ち寄りください。   T
[PR]
by kitasaito_g | 2016-11-09 13:44 | ガーデン日記

花壇の刈り込み

花壇はすっかり秋色になりました。季節の移り変わりは早いですね。
e0336214_1616082.jpg


週末頃から雪が降ってしまうということで、昨日はサポーターさんとガーデンスタッフ総出で
川のボーダー花壇の刈り込みを行いました。
e0336214_16162984.jpg


穂が美しいデスカンプシアは来月のヒンメリ作りの材料として使います。
e0336214_16164744.jpg


宿根草の中には、既に来年の春に大きくなる越冬芽が出ているものもあります。
傷つけないように丁寧に手入れをして、雪の布団の下でしばらく眠ってもらいます。
e0336214_16172560.jpg


e0336214_1622292.jpg


そして昨日は、農のガーデンの落花生を収穫しました。
e0336214_16181683.jpg


北海道ではなかなか生えている状態を見られない野菜。
皆の期待に応えるような豊作でした。
e0336214_16183672.jpg


立派な豆が実っています。スタッフも少し試食してみました。
e0336214_16182791.jpg


おや、なんか大きいなと思ったら君は黒落花生クンではないか!!
アントシアニンたっぷりで少し変わった風味がしたけどとても美味しかったです!
来年も面白い野菜を植えこもうと思います。     T
e0336214_16184628.jpg

[PR]
by kitasaito_g | 2016-10-20 09:38 | ガーデン日記

早くも秋の風情

なんだか急に涼しい季節になってきましたね。
ガーデンも秋の花が咲き始めて一年はあっという間に過ぎていく気がします。
今年は雨の日が続いていましたが、花は健気に咲いています。
デスカンプシアの穂も揺れる季節になりました。
e0336214_13424017.jpg


ガーデンを彩るのは黄色やオレンジ、褐色など秋を感じさせる色。
e0336214_1344228.jpg


オミナエシの存在感が際立っています。
e0336214_13444691.jpg


終わりかけのエキナセアと満開のセダムの組み合わせがきれいです。
e0336214_13455419.jpg


可愛らしいピンクのシュウメイギクも満開になりました。
e0336214_13501762.jpg


これからのおすすめはハギ。
ミヤギノハギはピンクと白を植えていますが、どちらも二分咲きといった所です。
見ごろは今月中旬~下旬にかけてだと思います。
e0336214_13524186.jpg


水路メドウで咲いていたエゾリンドウは、花が終わりかけになると紫色になるんですね。
こういう姿もよく見るととても美しいです。
e0336214_13542680.jpg


こちらはガーデンセンター周辺。
e0336214_1355323.jpg


こちらではアスターが咲き始めました。
e0336214_1356199.jpg


ハーブガーデンのブロンズフェンネルについていた雨の雫。
写真より実物はもっときれいです。 
e0336214_13571980.jpg


のんびりとお散歩をしながら、ぜひさまざまな植物の姿を楽しんでください。  T
[PR]
by kitasaito_g | 2016-09-10 13:59 | ガーデン日記

収穫の夏

北彩都ガーデンには野菜を植えている場所「農のガーデン」があります。
e0336214_144066.jpg

「どうして野菜を?」とよく聞かれますが,普段食べている物が育つ姿というのは,とてもおもしろく楽しいです。子どもも大人も興味津々です。
おいしいだけでなく見て楽しい品種を選んで植えています。
変わった形のバナナピーマンや
e0336214_1442370.jpg

まあるいズッキーニに
e0336214_14423522.jpg

これは「ひょうたん」ではなく,バターナッツというカボチャです
e0336214_1443235.jpg

「プチぷよ」というミニトマトは,皮がやわらかくサクランボのような食感!
e0336214_14453259.jpg

サポーターさん達が,すてきなラベルを書いてくれました。
e0336214_144641.jpg

一番の問題はカラスにつつかれることですが,なんとか収穫にこぎつけました。
e0336214_1447962.jpg

見学ツアーをしていると,農のガーデンで急にみなさん話が弾みだし,前に進まなくなります(笑)
ガーデンで採れた野菜は,ハーブ講習会で調理に使ったり,お客さんに試食していただいたりしています。
ご興味のある方は,どうぞお越しください!        S
[PR]
by kitasaito_g | 2016-08-14 14:55 | ガーデン日記


旭川駅に隣接するあさひかわ北彩都ガーデンのブログです。


by kitasaito_g

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
ガーデン日記
ガーデナーより
イベント告知
ガーデンレター
植物管理
植物目録
ガーデンセンター
周辺情報
旭川の風景
動物
食べ物
サポーター
イベント
お知らせ
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月

最新の記事

リース作り・ヒンメリ作り参加..
at 2017-11-12 13:42
スワッグづくり講座を開催しま..
at 2017-11-10 14:35
北彩都ガーデンハロウィンを開..
at 2017-10-31 16:25
今月のサポーター活動
at 2017-10-27 13:24
北彩都ガーデンでハロウィンイ..
at 2017-10-20 10:19

ブログジャンル

北海道
花・ガーデニング

画像一覧